23年以上のノウハウを持って、
業務可視化プロジェクトの立ち上げから、
可視化後の改善、
新業務プロセスの定着まで
あらゆるフェーズでご支援いたします。

業務可視化を進める上での課題とは?

  • 内部統制の文書を作成しなければならないが、複雑で時間が掛かる
  • IT構築の刷新を命じられたが、現在のシステムが複雑でうまく進められない。
  • 業務改善・業務改革を任されたが、何から手を付けたらよいかわからない。
  • 社内で作成したフローチャートの品質が良くない。書き方や粒度がバラバラになっている。
  • 現場で業務フローチャートがまったく活用されていない。

iGrafxの各フェーズごとに、
お客様の課題に寄り添った
コンサルティングサービスを行なっています。

サン・プラニング・システムズは、製品の導入だけれはなく、業務可視化プロジェクトの立ち上げから、
可視化後の改善、新業務プロセスの定着まで必要に応じてあらゆるフェーズでご支援しています。

業務可視化プロジェクトの一連の流れと支援サービス

01

業務構造の可視化

03

新業務プロセスの検討・策定

04

新業務の実施・定着

05

高速でデジタル化を実現

01業務構造の可視化

業務棚卸・分析サービス

業務可視化の最初のステップとして、全体の見取り図となる“業務一覧表”が必要です。現場にどのような業務が存在し、どのような業務を詳細な可視化・分析の対象とすべきか、見落としなく把握することを目的として業務を調査いたします。

成果物イメージ

サービス概要

  • 01業務体系化
  • 02業務調査
    (アンケート)
  • 03簡易分析、
    可視化対象業務の選定

本サービスを利用するメリット

業務分析
整理して体系化された業務は、業務フローを書く前段階で、簡易的な負荷分析、コスト分析、スキルマッチ分析などを行い、業務フローとして可視化して課題改善をすべき対象業務のあたりが付けられるようになります。
精度の高い業務フロー作成計画の立案
可視化対象業務を明確にすることで、業務可視化の方針・実施計画が立てやすくなります。「この業務が抜けていた!追加で担当者へのヒアリングやフローの作成が必要だ」といった事態を防ぐことができます。

サービス一覧に戻る

02現状業務プロセスの可視化・分析

可視化プロジェクト
事務局支援サービス

社内プロジェクトが主体となって進める業務の可視化を、SPSの可視化コンサルタントがプロジェクト事務局と一体となって支援します。特に可視化プロジェクトの成否を決める可視化粒度・成果物の定義、スケジュール、体制作りにおいて弊社のノウハウに基づくアドバイスを提供します。

成果物イメージ

サービス概要

  • 01業務可視化、
    パイロット実施
  • 02業務可視化要件の検討、フロー作図ルール策定支援
  • 03社内研修プログラム
    の作成

こんな方におすすめのサービスです

  • 自分達で業務可視化を進めたいと考えているが、どのように進めるべきか悩まれている方
  • 業務可視化プロジェクトの運営ノウハウを必要とされる方

本サービスを利用するメリット

目的に最適化された業務可視化
プロジェクトのデザイン
往々にして、業務可視化プロジェクトは多数の目的を掲げて始まり、可視化の粒度が足りない、逆に細かすぎて現場の負荷が大きいなどの理由で、中途半端に終わるケースが少なくありません。プロジェクトの目的を明確化して事前に方針をしっかり検討することで、無駄を避けて確実な可視化を実施することが出来ます。
業務可視化・改善を継続できる
体制作り
外部に委託した業務可視化プロジェクトでは、多くの場合、可視化の成果物(データや印刷物)を委託先から受け取って終了となります。可視化は一回だけで終わる物ではなく継続的活用、維持、発展を続ける必要がありますが、全てを外部に任せては、可視化のノウハウも維持する技術も残りません。SPSの事務局支援サービスでは、事務局と現場が主体となって可視化を進めることが出来るよう支援いたします。

02現状業務プロセスの可視化・分析

業務プロセス
可視化サービス

お客様の目的に沿った形で、SPSの可視化スタッフが短期間で確実に業務プロセスを可視化いたします。

成果物イメージ

サービス概要

  • 01作成対象業務、
    プロセスの定義
  • 02業務ヒアリング、
    業務フロー作成
  • 03業務フローレビュー

こんな方におすすめのサービスです

  • 何らかの目的で、可視化成果物のみを必要とされる方
  • プロジェクトの目的が決まっており、そのために業務の可視化が必要な方
  • 業務プロセスを精度良く、短期間で可視化したい方
  • コストを押さえて可視化を実行したい方
  • 社内に必要なリソースが無い方

本サービスを利用するメリット

短期・集中的な業務プロセスの可視化
サン・プラニング・システムズの可視化サービスは効率的な可視化ツールを活用し、あらかじめ協議した粒度で、必要なポイントを押さえて効率良く現場の業務を可視化します。
現場の業務担当者の負担の軽減
業務の詳細を伺いながら同時に業務フローを作成し、具体的なイメージを形にしながらヒアリングを実施します。ぶれのないヒアリングを行うことで、手戻りを防ぎ、現場担当者を必要以上に拘束すること無く業務プロセスを可視化できます。

サービス一覧に戻る

03新業務プロセスの検討・策定

新業務設計サービス

業務を刷新し、新しい業務プロセスを設計する上では、業務の具体的なデザインを元に検討することが重要です。新しい業務要件のもとでは、どのように業務プロセスが変わるのか、SPSの可視化コンサルタントが業務プロセスのデザインと検討を支援します。

成果物イメージ

サービス概要

  • 01新業務ドラフトの策定
  • 02課題、
    新プロセスの検討
  • 03業務レビュー・
    ウォークスルー

こんな方におすすめのサービスです

  • 業務の標準化、新システムの導入、改革・改善にともなう業務ルールの大胆な変更、組織の刷新、等々、業務プロセスの大幅な見直しを検討している方
  • 業務を変更したいが失敗したくない方、リスクの少ない方法を検討している方

本サービスを利用するメリット

業務設計のスピードアップ
新しい体制・業務ルール・システムのもとで、どのように業務が変わるのか。変えなくてはならないのか。積み上げ式の検討ではいくら時間があっても足りません。まずは業務プロセスとして形にし、問題を検討することで、議論と設計のスピードアップを図ります。
実現性・現場の納得感の
高い業務設計
具体的なイメージを持って討議することで、管理者、システム設計者、業務担当者や様々なステークホルダーが議論に参加し、意見を言いやすくなります。それぞれの持つイメージが共有化され、意見や課題が設計に反映されることで現場の納得感や理解が得られやすくなり、実施時のリスクも低減されます。
検討資料がそのまま
現場の業務マニュアルに
検討のため作成された業務フローは、そのまま現場定着のための業務資料となります。スムースな新業務の実施・定着が可能になります。

サービス一覧に戻る

04新業務の実施・定着

業務フローマニュアル
設計サービス

業務の一つ一つのプロセスと、個々の規程・マニュアル・帳票や記入見本・業務システム・他の業務プロセス等の関係が一目で分かるもの、それが業務フローマニュアルです。
このサービスでは、会社の業務を誰にとってもわかりやすく理解しやすいものにする業務フローマニュアルの作成方法と、その設計プロセスを支援いたします。

成果物イメージ

サービス概要

  • 01業務体系化、
    業務プロセスの作成
  • 02各種規程、業務関連
    コンテンツの
    洗い出しと整理
  • 03業務プロセスと
    コンテンツのリンク

こんな方におすすめのサービスです

  • 曖昧な文章で書かれた社内規程や各種ISO文書、内部統制、セキュリティなどの各種規程、個別製品やサービス毎のマニュアル、通達や例外規定など、何重にも重ねられたルールと業務知識の効率的な習得と継承を実現したい方
  • 現場の業務効率を上げたいと考えておられる方
  • 社内の業務ルールの理解を促進し、リスクの低減に繋げたい方

本サービスを利用するメリット

“生きた”業務マニュアルの作成
マニュアルの四角四面の文章から、実際に業務をイメージするのは難しいものです。人と時間軸で業務を直感的に理解できる業務プロセスをベースにすることで、マニュアルが現場担当者にとっても「生きた」ものとして理解できるようになります。
マニュアル作成・メンテナンス
効率の向上
業務フローマニュアルは、既存の規程類と個別マニュアル、業務関連コンテンツをそのまま生かして有機的に紐付けすることで、業務理解を深めるソリューションです。冊子型のマニュアルと異なり、個別ルールの変更、マニュアルの追加・変更にも柔軟に対応することができます。

サービス一覧に戻る

05高速でデジタル化を実現

ローコード開発サービス

ローコード(Low-Code)開発とは、ソースコードを極力書くことなく画面上の視覚的な操作で短期間でのシステム開発を実現する開発手法のことです。必要に応じてコード記述も可能で一定の拡張性も担保しており、小~中規模システム開発に向いています。
近年、業種を問わずDX化が進展し、どの業界においても急速に変化するビジネス要件に対して迅速かつ柔軟な対応が求められています。DXについての詳細はこちらをご覧ください。
このサービスでは、ローコード・アジャイル開発で素早くお客様のDX業務改革を推進していけるようシステム面から支援します。

サービス概要

  • 01業務プロセスの可視化から
    システム化まで一貫して支援
  • 02お客様のニーズに合った
    システムを高速に開発

こんな方におすすめのサービスです

  • 業務の可視化からデジタル化までトータルで進めていきたい方
  • システム化やDX化の必要性は理解しているものの社内に開発スキルをもったエンジニアがいないためDX化に踏み込めない方
  • 開発コストを下げたい方
  • 個別最適化を繰り返した結果、システムが複雑・肥大化して全体把握が困難になった経験がある方
  • 開発の内製化をご検討の方

本サービスを利用するメリット

業務プロセスの可視化から
システム化まで一貫して支援
業務プロセスの可視化からシステム化まで一貫して実施することでシステム面だけでなく業務プロセス全体を改善し効率化を図ります。
お客様のニーズに合った
システムを高速に開発
ローコード・アジャイル開発でシステムを作成するため、従来の開発手法と比較して短いスパンで繰り返し作成し検証が可能。お客様のニーズに合わせたシステムを提供いたします。

サービス一覧に戻る

主な支援実績

サン・プラニング・システムズでは、これまでに各業界の大手企業をはじめとして、多くのお客様のプロジェクトを支援してきました。業務プロセスの可視化・改善、標準化・マニュアル整備など様々なテーマで豊富な支援実績があります。

長年にわたり
支援してきた実績

1999年~2022年

23年の実績

コンサルティング
実績

累計

200社以上

トレーニング
実績

累計

10,000名以上