SOX+ 整備/運用評価オプションコース
出張トレーニング

【トレーニングを推奨する人】

  • SOX+で整備状況評価、運用状況評価、有効性評価の作成を行いたい方

※本講座はSOX+出張トレーニングに、整備/運用評価オプションの説明を追加したものになります。受講にあたりSOX+ 整備/運用評価オプション(追加ライセンス)のご購入をされた方が対象となります。

文書化3点セット作成を目的とした基本コースに加え、整備状況評価、運用状況評価、有効性評価で必要となる各評価表を作成したい方を対象にした計1.5日間のコースです。SOX+で作成された内部統制文書のデータを活用し、スムーズに評価作業を行うための作成手順を学習します。
※整備/運用評価オプション(アドオン機能)が必要です。

■ 目標

  • 業務フローの描画・印刷・保存など基本操作ができる
  • 効率よく業務フローを作成し、生産性を向上させる
  • 内部統制における文書化3点セット(業務フロー・業務記述書・RCM)を作成できる
  • 整備・運用評価で必要となる各評価表を作成できる
開催日時

日程・時間等はご相談の上、決定します。
実質1日目(6時間)、2日目(3時間)です。
⇒例:1日目(10:00~17:00)/2日目(10:00~13:00)

会場

お客様のご希望の場所
※弊社トレーニングルームもご利用いただけます。
追加料金は発生しません。

定員

最大10名様まで(1日毎)
※お客様のご用意できる環境により、対応いたします。

受講料
教材費

受講料:220,000円(税抜)/最大受講人数10名様まで
教材費:13,000円(税抜)×受講人数
※受講人数が10名様を超える場合には、派遣講師が2名以上必要です。
※出張費用については、別途お問い合わせください。

対象となる方

Windows、Excelの基本操作(マウス操作・キーボードによる文字入力等)ができる方

ご用意頂く物

プロジェクター、スクリーン、SOX+とSOX+整備/運用評価オプションがインストールされている受講人数分のPC、筆記用具

使用する教材

iGrafx FlowCharter オペレーションガイド

SOX+ ユーザーズガイド

SOX+ 整備/運用評価オプション ユーザーズガイド

1日目10:00~14:00  iGrafx FlowCharter基本操作の学習

内部統制における文書化3点セット(業務フロー・業務記述書・リスク コントロール マトリクス)を作成します。
SOX+の基本的な業務フロー描画機能をはじめ、内部統制における文書化3点セットを作成する際の規約の制定や文書の作成手順を学習します。

【カリキュラム】

・文書情報の入力
・業務内容の入力
・リスクおよびコントロールの配置と内容入力
・整合性チェック(エラーチェック)
・リナンバリング(採番機能)
・RCM(リスク コントロール マトリクス)出力
・使用帳票/証憑一覧出力

1日目14:00~16:00 SOX+の基本操作の学習

内部統制における文書化3点セット (業務フロー・業務記述書・リスク コントロール マトリクス) を作成します。
SOX+の基本的な業務フロー描画機能をはじめ、内部統制における文書化3点セットを作成する際の規約の制定や文書の作成手順を学習します。

【カリキュラム】
・文書情報の入力
・業務内容の入力
・リスク及びコントロールの配置と内容入力
・整合性チェック(エラーチェック)
・リナンバリング(採番機能)
・RCM(リスク コントロールマトリクス)出力
・使用帳票/証憑一覧出力

1日目16:00~17:00 SoxPlusAdministratorKitの概要説明

SoxPlusAdministratorKitを使用してお客様向けにカスタマイズする方法を説明します。

【カリキュラム】
・AdministratorKit の概要説明
・配布ファイルの取込み

2日目9:30~12:30 SOX+整備/運用評価オプションの機能概要

SOX+整備/運用評価オプションの機能を使用して、整備状況評価、運用状況評価、有効性評価を行う方法を説明します。

【カリキュラム】
・SOX+の基本機能
・業務整備における整備/運用評価表の出力と取込
・コントロール整備評価における整備/運用評価表の出力と取込
・キーコントロールの選定
・運用評価における整備/運用評価表の出力と取込
・有効性評価表出力と取込
・評価情報初期化
・AdministratorKitでのカスタマイズ
・RC関連表の活用

トレーニングの申込みはこちら

このコースに申し込む
トレーニング一覧へ戻る
受講までの流れ
トレーニング 受講者の声