複雑な工程や監査項目を紐解き、工程管理及びドキュメント管理を効率化。必要な情報へいつでもアクセス可能に。

製造業×ドキュメント管理

~30秒でわかる本ケーススタディの要約~

  • 製造業における各工程と監査項目との整合性・各種ドキュメントとの整合性確保
  • 工程と利用資源(ドキュメントやIT)の関係が一目で分かる
  • システム刷新における業務要求漏れ、システム要件漏れの防止

  • 継続的に業務変革するための業務プロセスの可視化と工程毎の利用資源を管理する基盤を構築

背景

  • 製造における工程や監査項目が複雑であるため、ドキュメント類が非常に多く、それぞれの関連性を辿りながらドキュメントを探し、確認、編集、更新をしながら管理しなければならないことに多大な労力が奪われている。

  • こうした労力は、無駄な作業である上に、経験値やスキルによってもバラつきが生じやすいので、誰もがシンプルに把握できる方法はないか、管理する方法はないかを模索した結果、iGrafxに出会い、検討することにした。

  • 同時に、製造に関係するシステムの再提案(例:生産管理システム)が迫っており、現状業務の把握、新システムへの業務要求・システム要件の検討を十分に行ないたいという要望があった。

適用業務

  • 製品製造工程、及び生産管理システムの導入

選定理由

  • iGrafx Platformでは、ドキュメントやIT資源の関係が一目で分かるというところ

  • Easy to Use. ユーザーが簡単な操作で各種変更や関連付けができるところ
  • iGrafxの業務プロセス図が用意している属性がシステム刷新時にも利活用できるところ

実現した内容と効果

iGrafx Platform で一括管理

[クリックで拡大できます]

  • 既存の製造工程図をiGrafxに移行し、工程ごとに作成すべきドキュメントや参照情報、使用するIT資源を可視化した。(業務フローで実現)
  • iGrafxへ移行した工程図はもちろん、実際に使用している成果物資料や手順書等もiGrafxに格納し、各工程とドキュメントやIT資源等との関係性がわかるように登録した。

  • これらの関係性は、把握したい切り口(プロセス×ドキュメントやプロセス×リソースなど)で、いつでも最新の情報を参照できる。

  • 工程ごとに使用しているドキュメントやIT資源を登録できるので、対象の工程のみを確認すれば関係している情報は一目でわかる。この関係性は自動的にリンク設定されているので、あとはこのリンクを辿っていくことで思考を分断することなく繋がりを把握することができる。必要な情報へ迅速にアクセスできない、という課題はこれで改善された。

  • これらのメリットを生かし、将来企画しているシステム再構築における、業務要求・システム要件をしっかり纏めることができるようになった。

業務可視化・改善ツール BPR+

フローチャートの特長である「視覚的なわかりやすさ」と、業務の詳細情報(手順、システム、帳票、規定等)の可視化を両立します。
また、フローチャート及び各種一覧表の作成・修正における高い生産性は、円滑なプロジェクトの推進に大きく貢献します。
※RPA対象業務の選定と進捗状況の管理を支援するオプションあり

コラボレーションシステム iGrafx Platform

iGrafxでドキュメント化した企業プロセスナレッジをWEBブラウザやタブレットで社内公開することができます。
規程文書や通達等のドキュメントも含めて管理、公開、共有する環境を構築することで、継続的なビジネスプロセスマネジメントを支援します。

カタログ請求

製品やサービスに関する資料や導入事例、もっと詳しい資料などをご希望されるお客様は、こちらのフォームをご利用ください。

 申込フォームへ

見積請求

おおよその費用感を知っておきたい方や、ご利用されるライセンス数がある程度お分かりの方は、こちらのフォームをお気軽にご利用ください。

 申込フォームへ

相談・問い合わせ

iGrafxソリューションや各種ご支援に関することなど、何でもお気軽にご相談ください。インターネット環境があればオンライデモも可能です。

 申込フォームへ

オンラインデモ

お手元のWebブラウザを通じて、オンラインでiGrafxのデモンストレーションを行うことができます。お気軽にお申し込みください。

 申込フォームへ

評価版リクエスト

iGrafxソリューションの評価版には、自習ガイドも付属。初めての方でも気軽に操作を体験していただけます。

 申込フォームへ

トレーニング研修

プロジェクトを進めたい企業様向けに短期間でiGrafxの基本操作を習得できる特別カリキュラムをご用意しております。

 コース一覧へ

操作に関するお問い合わせ

保守にご加入中のお客様には、操作方法についてのヘルプデスクをご用意しております。

 申込フォームへ

保守に関する
お問い合わせ

保守サービスの加入状況の確認や、各種お手続方法についてのお問い合わせ窓口です。

 申込フォームへ

電話でのお問い合せはこちらから

東京:03-3523-1764 / 大阪:06-6304-3040