【事例で学べる】IT刷新&業務可視化ソリューション解説セミナー(東京開催)

申込はこちら

リンク先の画面にて受付状況をご確認いただけます

満席となった場合はリンク先にて「申し込み数が上限に達しました」と表示されます。
キャンセルが出た場合はすぐに受付が再開されます。

セミナー概要

働き方改革に向けた業務改善に取り組んでみませんか?

業務改善には、プロセス改善、属人化からの脱却、システム化、ロボット化(RPA、AI)、アウトソーシング(BPO)など、様々なアプローチがありますが、これらを組み合わせた複合的な改善策の検討となると、業務・機能・情報の3つ視点での現状把握が求められます。

本セミナーでは、正にこの3つの視点「①業務の可視化」「②機能の可視化」「③情報の可視化」で可視化を実現できるソリューション「TriSynergy」と、可視化に特化した専門ソリューション「iGrafx」について事例を交えながら詳しく解説致します。

このような方におすすめです

  • 働き方改革を実現したい企業様

  • IT刷新を検討中の企業様

  • 情報システム部門のご担当者様

  • 経営企画部門のご担当者様

開催情報

開催日 2017年12月06日(水)
時間 15:00~17:00(受付開始 14:30~)
定員 20名様(定員になり次第締め切らせて頂きます)
条件 お席に限りがございますので同業の方のご参加は御遠慮ください
※参加をお断りする場合があります
参加費 無料
会場 株式会社サン・プラニング・システムズ 本社 セミナールーム
東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー 12F
※ビルの1Fにはセブン・イレブンの店舗があります。

主催 株式会社サン・プラニング・システムズ / 株式会社ワイ・ディ・シー

セミナープログラム

14:30 – 15:00 受付

お一人様につき1枚お名刺をご用意ください。

15:00 – 15:50 セッション1

働き方改革、成果を出すためには業務の可視化から
講演概要

労働人口の減少、長時間労働、少子高齢化が社会問題となり、政府は働き方改革が急務と位置付けています。

貴部門の働き方改革のゴールは何ですか?
残業時間削減、有給休暇取得、在宅勤務、育児休業取得ですか?

人事制度を変更できても、現場の仕事量が変わらなければ達成できるとは思えません。現場の仕事の量と質を変えなければなりません。そのためにはまず、現場の仕事を可視化することから始めます。可視化した業務プロセスの効率化、属人化からの脱却、システム化、ロボット化(RPA、AI)、アウトソーシング(BPO)などを駆使して量と質を改善する必要があります。やるべき仕事の価値を見極め、やりがいのある仕事ができる会社を目指しませんか?

本セミナーでは「TriSynergy」ソリューションによる現状業務の可視化、改善方法を事例中心にご紹介します。

講演者

株式会社ワイ・ディ・シー
情報活用基盤事業本部
SOAソリューション部
部長  横井 潤 氏

16:00 – 16:40 セッション2

業務可視化のベストソリューション
「iGrafx」のご紹介
講演概要

働き方改革、グローバル化、業務の自動化やIT化、業務とAI、IOTなど、業務改革を取り巻くキーワードは変遷するだけではなく、それらを組み合わせて新業務設計や業務企画することが求められています。また、属人化、ベテランの退職、統制強化と効率化、不正防止といった目の前の業務改善課題が山積しています。

これらの各種課題は一挙に解決することは不可能で、課題毎に解決する時間軸が違います。すなわち、業務の構造的な理解と共有を実行し、業務変革活動を長期的に定着化させる”プラットフォーム”なくしては、改革行動は永続できません。

本セッションでは「可視化された業務プロセスを資産化し、多様な業務分析を可能にするiGrafxプラットフォーム」をご覧いただき、永続的かつ多角的に業務分析する視点や方法をご紹介いたします。

講演者

株式会社サン・プラニング・システムズ
BPM推進部
部長 青木 伸夫

16:40 - (講演終了後)

個別相談・質疑応答・アンケート記入

※講師や講演内容等は急遽変更となる場合がございます

申込はこちら

リンク先の画面にて受付状況をご確認いただけます

満席となった場合はリンク先にて「申し込み数が上限に達しました」と表示されます。
キャンセルが出た場合はすぐに受付が再開されます。

2017-11-08T22:53:06+00:00 7月 31st, 2017|