地方自治体可視化セミナー

申込はこちら

リンク先の画面にて受付状況をご確認いただけます

こちらのセミナーの受付は終了しました

セミナー概要

本セミナーでは、自治体職員のみなさまを対象に「業務の可視化」に関する進め方や取り組みのポイント、管理の重要性を解説します。

行政改革が進む中、業務プロセスの見直しや効率化が求められているものの、組織的に取り組むことができていない現状を解決するヒントになれば幸いです。

それに加え、業務プロセスを可視化する際に最適な専門ツールの操作体験も実施します。

このような方におすすめです

  • 市区町村で業務改善やBPRに取り組む方
  • 行政改革・業務改善に携わる部署の方
  • 情報政策・情報システムに関わる部署の方

※原則として自治体職員を対象としています

開催情報

日時 ※複数ございますのでページの最下部をご確認ください
定員 20名様(定員になり次第締め切らせて頂きます)
条件 お席に限りがございますので同業の方のご参加は御遠慮ください
※参加をお断りする場合があります
参加費 無料
会場 株式会社サン・プラニング・システムズ 本社 セミナールーム
東京都中央区新川1-21-2 茅場町タワー 12F
※ビルの1Fにはセブン・イレブンの店舗があります。

主催 株式会社サン・プラニング・システムズ
協力 有限会社ゼークラフト 佐藤 淳

セミナープログラム

13:00 – 13:30 受付

お一人様につき1枚お名刺をご用意ください。

13:30 – 14:30 セッション1

BPRのための業務の可視化
講演概要

自治体業務のBPRを進めるうえで欠かせない業務の可視化。

単に業務フローを作成するだけでなく、職員の意識合わせや認識のずれをあぶりだすことも大切です。

業務の可視化を具体的にどのように進めれば良いのか、業務フローをまとめる際のポイントなどを説明。

有限会社ゼークラフト佐藤淳氏

講演者

有限会社ゼークラフト
佐藤 淳 氏

14:40 – 16:00 セッション2

直感的でわかりやすい!「BPR+」の操作体験
講演概要

業務プロセスの可視化専門ツール「BPR+」を使って、平成29年度 総務省 業務改革モデルプロジェクトで作成された、滋賀県草津市の業務フローを参考に操作体験を実施します。

可視化コンサルタントが作図方法についてレクチャーしますので、慣れていない方も安心してご参加いただけます。

※1名に1台パソコンをご用意します。

講演者

株式会社サン・プラニング・システムズ
BPM推進部
岡田 真由美 氏

16:00 - (講演終了後)

個別相談・質疑応答・アンケート記入

※講師や講演内容等は急遽変更となる場合がございます

申込はこちら

リンク先の画面にて受付状況をご確認いただけます

こちらのセミナーの受付は終了しました