IPO準備パック 2018-04-03T09:49:20+00:00

ツール、教育、テンプレートがセットになった

SOX+ IPO準備パック

専用ツールで効率的に

内部統制文書化ツール SOX+/ソックスプラス

弊社では、効率的にフローチャートを作成できる iGrafx の作図エンジンをベースに、業務記述書とRCMを自動生成する機能を追加したSOX+をご提供しております。

加えて、より短期間で内部統制の3点セット(フローチャート、業務記述書、RCM)が作成できるように、テンプレートもご提供しております。さらに、IPO準備会社様向けにはIPO支援基本パックをご用意しております。

IPO支援基本パック

構成内容 説明
iGrafx FlowCharter / SOX+ 内部統制文書化支援ツールです。内部統制文書3点セット(業務フロー、業務記述書、RCM)を素早く簡単に作成・修正することが出来ます。
SOX+ 整備/運用評価オプション 『SOX+』に「整備状況評価」、「運用状況評価」、「有効性評価」の機能をアドオンする内部統制の評価作業支援ツールです。
SOX+操作トレーニング(出張) お客様ご希望の場所で開催する『SOX+』操作トレーニングです。お客様のご要望に合わせて内容をカスタマイズできます。
J-SOX業務フローテンプレート VISFLOW-JSOX 『SOX+』用の内部統制文書(業務フロー図、業務記述書、RCM)テンプレートです。「業務フローの粒度・レベル感」、「リスク・コントロールを記述する上での視点」について理解することができます。

※詳細・価格はお問い合わせ下さい
※SOX+整備/運用評価オプションはコーポレートライセンスです
※出張トレーニングはお客様指定の場所で行わせていただきます

コンサルティングサービスパートナー

株式会社ラルク

上場準備支援(J-SOX準備支援含む)サービスをご提供されております。

http://www.k-larc.jp/

仰星マネジメントコンサルティング株式会社

内部統制制度対応支援サービスをご提供されております。

http://www.gyosei-mc.co.jp/

IPO準備における業務プロセスを記したフローチャート

上場申請時に求められる業務フローチャート

東京証券取引所のⅡの部では「事業の内容について」の箇所、JASDAQスタンダードの上場申請レポートでは、その添付書類として、仕入事務、販売事務等の主要な業務処理をフローチャートにより記載することが求められています。

  • JPX日本取引所グループ(市場第一部・ 第二部)

    提出書類フォーマット>上場申請時>Ⅱの部記載要領>PDF資料「事業の内容について」をご参照

  • JPX日本取引所グループ(JASDAQ)

    ①提出書類フォーマット>上場申請時>JASDAQ上場申請レポート記載要領>PDF資料「JASDAQ上場申請レポート記載要領(スタンダード)」※最終頁ご参照

    ②提出書類フォーマット>上場申請時>JASDAQ上場申請レポート記載要領>PDF資料「JASDAQ上場申請レポート記載要領(グロース)」※最終頁ご参照

Ⅱの部や上場申請レポートを上場申請書類としていない市場(マザーズ市場等)への上場を企図する場合でも、証券会社の引受審査などにおいて同等の資料提出が求められることがあります。

内部統制でも必要となるフローチャート

内部統制でも必要となるフローチャート

このようなフローチャートは、内部統制報告制度(J-SOX)への対応でも必要となります(フローチャートの他に業務記述書とRCM(リスク・コントロール・マトリックス)とを合わせて3点セットと呼ばれています)。フローチャートをもとに、事務処理過程において業務が適正になされているかどうか、内部統制が十分に機能しているかどうかを確認し、財務報告に関わる業務プロセスが会社の事業内容や事業規模に対して適切に構築され、経営規程や職務分掌規程等がフローチャートと整合性をもって整備・運用されているかどうかを確認します。

2種類のフローチャートの形式

Ⅱの部のフローチャートは、従来、産能大式で描くことが慣例となっており、一方、内部統制対応では、一般的なフローチャート形式で描く場合が多く、同じ業務をフローチャートとして描く場合、描き方により2種類のフローチャートを作成していることが多く見受けられます。

しかし、実際のところは、Ⅱの部のフローチャートを必ずしも産能大式で描く必要はなく、一般的なフローチャート形式で描いても問題はありません。そのため、Ⅱの部と内部統制のフローチャートを共通化することにより上場準備作業の効率化を図ることができます。

フローチャートの活用

フローチャートは、部門間または組織間における特定の業務処理を線や図形・記号により図式的に表現したものです。

作業の意思決定、書類・帳簿等が複雑に入り組んだ実際の業務処理を明瞭に順序立てて、かつ一覧性をもって示すことができる手法であることから、上場準備やJ-SOX以外にも以下のように様々な局面で活用することができます。

  • 業務改善のためのツール
  • システム導入の要件定義のためのツール
  • 各部署の人員に業務手順の教育・指導を行うためのツール
  • 組織再編等の際に効率的に業務引継ぎを行うためのツール

専用ツールで効率的に

内部統制文書化ツール「SOX+/ソックスプラス」

弊社では、効率的にフローチャートを作成できる iGrafx FlowCharter をベースに、業務記述書とRCMを自動生成する機能を追加した SOX+をご提供しております。

加えて、より短期間で内部統制の3点セット(フローチャート、業務記述書、RCM)が作成できるように、テンプレートもご提供しております。さらに、IPO準備会社様向けには特別パックをご用意しております。

  • 内部統制文書化ツール「SOX+/ソックスプラス」
  • 内部統制評価作業支援オプション「SOX+ 整備/運用評価オプション」

資料請求/ご相談はこちらから

カタログのご請求はこちら
可視化のご相談はこちら