//内部統制文書化ツール SOX+(ソックスプラス)
内部統制文書化ツール SOX+(ソックスプラス) 2017-08-29T18:16:29+00:00

上場企業800社に採用された内部統制文書化ツール

SOX+(ソックスプラス)

SOX+ (ソックスプラス) とは?

内部統制文書化ツール SOX+/ソックスプラス
内部統制文書化ツールSOX+ (ソックスプラス) とは

業務プロセスの可視化、内部統制文書化、リスク管理を支援

国内上場企業の800社以上が採用した内部統制文書化支援ツール「SOX+ (ソックスプラス)」は、フローチャート/業務記述書/リスクコントロールマトリクス(RCM)といった内部統制文書を、圧倒的な操作性で簡単に素早く作成できるツールです。

各文書間で関連する様々な情報を、完全に整合性を保った形でのメンテナンスが可能になり、貴社の内部統制プロジェクトを強力にサポートします。

SOX+ (ソックスプラス) の優れた機能と操作性

SOX+ (ソックスプラス) の優れた機能と操作性

SOX+ (ソックスプラス) を利用すると、業務プロセスの可視化とリスク・コントロールの評価を実践することができ、業務記述書・リスクコントロールマトリクス(RCM)といった業務プロセス文書を簡単に作成することができます。

内部統制文書をかんたんに自動作成

フローチャートを修正するだけで3点セットすべてが修正されます

内部統制文書化ツール SOX+ (ソックスプラス) を利用することで、これまで個別に修正が必要であった内部統制3点セット(業務フローチャート、業務記述書、RCM リスクコントロールマトリクス)を、業務フローチャート1点修正するだけでメンテナンスを終えることができるようになります。

また、フローチャートからの修正だけでなく、業務記述書やRCMを直接修正してフローチャート側に取り込むこともできますので、その時々に応じた最適な方法でメンテナンスを行うことができます。

さらに、手作業ではどうしても発生してしまう3点セットの文書間の整合性についても、ツールが自動的に確保・維持してくれるので、整合性が保たれているかなどの余計なチェック作業が一切不要となり、コスト削減に大きく繋げることができます。

文書情報

業務記述書の表紙になるシートです。プロセス情報、業務概要、備考、作成者情報といった作成文書の情報を出力します。

業務記述

業務の処理手順や使用帳票、実施者といった内容を業務記述書として出力します。各業務に関連付けたリスク・コントロール内容も一緒に出力されます。

RCM/リスクコントロールマトリクス

リスクとコントロールの紐付けの関係を一覧表出力します。左側にリスク情報が並び、各リスクを統制しているコントロール情報が右側に出力されます。

内部統制文書のメンテナンスも楽に

フローチャートを修正するだけで3点セットすべてが修正されます

フローチャートを修正するだけで3点セットすべてが修正されます

内部統制文書化ツール SOX+ (ソックスプラス) を利用することで、これまで個別に修正が必要であった内部統制3点セット(業務フローチャート、業務記述書、RCM リスクコントロールマトリクス)を、業務フローチャート1点修正するだけでメンテナンスを終えることができるようになります。

また、フローチャートからの修正だけでなく、業務記述書やRCMを直接修正してフローチャート側に取り込むこともできますので、その時々に応じた最適な方法でメンテナンスを行うことができます。

さらに、手作業ではどうしても発生してしまう3点セットの文書間の整合性についても、ツールが自動的に確保・維持してくれるので、整合性が保たれているかなどの余計なチェック作業が一切不要となり、コスト削減に大きく繋げることができます。

誰でもすぐに利用できる優れた操作性

操作研修もたった1回でしっかりと使えるようになります

iGrafx/アイグラフィックス

SOX+ (ソックスプラス) のエンジンとして、BPMツールである 「iGrafx(アイグラフィックス)」が搭載されています。業務フローチャートを作成・メンテナンスすることに特化したツールだからこそ、その生産性・効率性は徹底的に研究されており、実際に利用されたお客様からは5倍~10倍は効率が良くなったという声をいただきます。

また、操作性にもこだわりをもっており、直感的に操作ができるかんたん設計。専門ツールやシステムにありがちな、厚いマニュアルを片手に何日もかけての研修を受けるなどの必要もなく、1回の研修でしっかりと実務レベルの操作を身につけることができます。

監査法人によって異なる帳票フォーマットにも対応

管理項目からRCMまで自由にカスタマイズできる AdministratorKit が付属

監査法人によって異なる帳票フォーマットにも対応

監査法人によって異なる設定項目や帳票フォーマットに対しても、付属の AdministratorKit を使うことで項目名やその数、出力帳票をカスタマイズして合わせることができます。

また、定義した設定ファイルを作業メンバーへ配布・共有することができるので、作業者全員が同じ設定、同じフォーマットで文書や帳票を作成したり、出力したりすることができます。

さらに、大手監査法人が求める形に近いテンプレートも用意しておりますので、1からのカスタマイズをする必要はなく、追加編集する程度でオリジナルのテンプレートを作成することができます。

すでに運用されている内部統制3点セットも活用

専用ツール・サービスでコンバート可能

すでに内部統制3点セットをオフィスツールや表計算ソフトなどで作成された企業様も、各種取り込みツール、移行サービスなどを利用することで SOX+ での運用に乗り換えることができます。

「運用が大変なので専用ツールに移行したいが、既存の文書をムダにできない」といった企業様も安心して SOX+ にお乗り換えいただけます。

※お客様の文書の状態・運用方法によって最適な取り込みの手法(自動ツール、半自動ツール、有償移行サービス)が異なります。
まずはお気軽に お見積もりをお申し込み いただき、ご検討ください。

内部統制対応をさらに支援するオプションもご用意

評価結果を記入すべき欄が用意されています

評価オプションについて

評価結果の一元管理

『SOX+ 整備/運用評価オプション』は、文書化ツールとして国内導入実績No1の SOX+に 「整備状況評価」、「運用状況評価」、「有効性評価」の機能をアドオンする内部統制の評価作業支援ツールです。

SOX+で作成された内部統制文書のデータを活用し、スムーズに評価作業のステップに進むことができます。 これまで文書化作業を行っていた画面と同じインターフェースで違和感無く操作を行う事ができますので、簡単かつ効率的に評価表作成を実践できます。

文書テンプレート集について(別売)

これからの上場(IPO)をお考えの企業様や、内部統制の対象となる子会社の増加など、1から内部統制文書を作成される企業様向けの、内部統制文書化プロジェクトのスタートダッシュを支援するテンプレート集です。

ご購入後のサポート体制も充実

製品ご購入後は、安心して運用いただけるようiGrafx Gold認定パートナーのSPSスタッフによるヘルプデスクサービスをご利用いただけます。これにより操作方法の質問や突然のトラブルなどご担当者様の疑問や不安を取り除き、スムーズな運用を実現します。その他トレーニングや文書化支援などお客様のご要請に応じた各種支援メニューもご用意しています。

資料請求/ご相談はこちらから

カタログのご請求はこちら
可視化のご相談はこちら