//業務プロセス分析ツール iGrafx Process
業務プロセス分析ツール iGrafx Process 2017-09-13T10:37:14+00:00

仮説検証型で業務プロセスをシミュレーションして定量分析

iGrafx Process -業務シミュレーション分析-

iGrafx Process は、高度な分析機能を搭載した最も使いやすいプロセスシミュレーションツールです。iGrafx Process を使用すれば、ほとんどの業務プロセスをドキュメント化して分析することができます。強力な図表作成機能、業務シミュレーション機能、そしてレポート出力機能を使用して改善案の可能性を定量的に評価し、業務プロセスの改善・改革を推進します。

カタログのご請求はこちら

iGrafx Process の特長

業務可視化の実践

業務プロセス可視化ツールの iGrafx FlowCharter の全機能を網羅し、業務プロセスを簡単に素早く可視化することができます。

直感的な操作性

シミュレーションモデルの構築に、特定のモデリング手法や言語は不要です。解りやすいプロパティ画面より、作業の開始条件、処理時間、作業要員などのパラメータを入力できます。

シミュレーション分析

業務シミュレーション機能により、業務プロセスを様々な条件下で繰り返し評価できます。業務プロセスのボトルネックの分析、時間主導型ABC分析(TDABC)等の改善案の効果を評価できます。

定量評価

「現状の業務」と「あるべき姿」のギャップをシミュレーションレポートより、定量的に捉えることができます。

iGrafx Process を利用した業務分析の流れ

現場業務(As-Is)からあるべき姿(To-Be)へ

プロセスモデルの作成

業務の手順を可視化(業務フローの記述)します。そして作成されたフロー上のひとつひとつの仕事(アクティビティ)に対し、作業を1回実施する為に必要な作業時間や必要なリソース、必要な費用などを定義します。

シナリオの定義

いつどんなタイミングで仕事が発生するか、リソースは全体でどれだけ用意されているか、他、稼動スケジュールなどを定義します。

レポート結果の確認

シミュレーションを実行すると、各種統計値がレポートに出力されます。時間、費用、リソース稼働率、作業の滞留(待ち行列)などの統計データを表やグラフで確認できます。

プロセス改善案の検証

複数のシミュレーション結果を比較して、プロセス内の変更がパフォーマンスにどのような影響を与えるかを判断することができます。業務の処理手順の変更や担当者の増員、機器の追加によって、サイクル時間がどれほど短縮できるかを確認します。複数のシミュレーション結果は、プロセスの強化方法や改善点を導き出す為に非常に有益な資料となります。

iGrafx Process の機能

業務フローの作成

iGrafx FlowCharter の全機能を搭載し、容易に素早くプロセスをマッピングすることができます。スイムレーン機能により、部署の概念も簡単に記述できます。

業務フローの作成

業務シミュレーション

業務プロセスやシナリオを変更するだけで、簡単に異なった条件のシミュレーションを試行できます。シミュレーション中の動きをグラフィカルにモニタ観察することができるため、直感的にボトルネックになっている箇所を確認できます。

業務シミュレーション

レポート出力

業務シミュレーションを行うことで、問題点を定量的に出力することが可能です。人員配置の合理化、コスト削減、業務プロセスの見直しを定量的に判断することができ、最適な業務プロセスの構築を支援します。

レポート出力

各アクティビティへの諸条件設定

作業時間、人や設備など必要なリソース、稼動スケジュール、コストなどといった業務上の諸条件をプロパティ画面から入力できます。

各アクティビティへの諸条件設定

シナリオデータの入力

トランザクションの生成値は、一定時間間隔やランダムの他、タイムテーブルの作成などにより容易に入力できます。

シナリオデータの入力

アクティビティデータのインポート・エクスポート

記述された業務プロセスの主要なアクティビティデータは、テキストファイルとして出力可能です。また、テキストファイルは Excel などで編集すれば、再度図表のアクティビティデータとして読み込むことができます。

アクティビティデータのインポート・エクスポート

ガイド機能

シミュレーション モデルの構築が高速化できるようになりました。ガイド機能を使用することで、最低限のデータ入力でシミュレーションモデルを簡単に構築することができます。

ガイド機能

アプリケーションからのデータ投入

Microsoft Office Excel シートからデータを取りこんでシナリオのジェネレータに投入できます。Excel シートから直接データを取り込み、トランザクション生成件数やトランザクションの属性値を作成します。

資料の請求、お問い合せはこちらから

カタログのご請求はこちら
可視化のご相談はこちら