DXプロジェクト責任者様へ、DXソリューションiGrafx/アイグラフィックス

失敗が許されないDXプロジェクトを抱えている企業様へ

業務上において
こんな問題やお悩みはございませんか?

主な対象:DX推進・導入企業・プロジェクト責任者様

安定したDXを実現出来る、具体的な方策を探している

既にDXプロジェクトを実行しているが、うまくいっていない

AI、RPA、IoT等の技術を取り入れないと競争力を失ってしまう

簡単で分かりやすいプロセス重視のDXソリューションを探している

DXプロジェクトで業務可視化や業務分析をしないと問題に
               DXソリューションについてはこちら
DXプロジェクト向け「可視化・改善ソリューション」

業務プロセス上の問題を可視化することで効果的な施策が取れます。

問題が明確になることでシステム導入の効率性が上がります。

ビジネスプロセスのシミュレーション実行結果のモニタリングができます。

課題を可視化し共有することで全社一体となって業務改善を達成できます。

迅速に改善・改革を行い、DXプロジェクトの基盤をご提供

数多くの大手企業様で採用

「業務可視化・改善ソリューション」
導入実績

実績1

DXプロジェクト-大手製造業A社

大手製造業A社

実績2

DXプロジェクト-大手製造業B社

大手都市銀行B社

実績3

DXプロジェクト-大手製造業C社

大手サービス業C社

DXプロジェクト-事例パンフレット無料進呈中

あらゆる業務課題を解決する

「業務可視化・改善ソリューション」
3つの特徴

DXのポイント1、業務全体のビジネスプロセスをかんたんに分析

DXプロジェクトにおける効果的な業務設計を実現

細分化、先鋭化が進むICTを有効活用する上で、柔軟なビジネスプロセスの設計·変更が必要不可欠です。

iGrafxは業務の全体像を簡単に可視化·集積·分析し、即座に改革に取り組めるだけでなく、現場と企画の認識の違いが起こりにくくなるため、効果的な業務設計を実現します。

DXのポイント2、業務可視化のプロが業務改革を徹底サポート
DXに関連する様々な教育サービス

20年以上に渡って業務可視化·改善支援サービスを提供してきたSPSが、効率的にお客様のビジネスプロセスを可視化し、問題を洗い出します。
また、お客様が自立的に継続して業務改革を行えるよう、様々な教育サービスをご用意しております。

DXのポイント3、DXの実現と成功のためにご提案
DX上の業務の自動化、効率化などをご提案

これからのビジネスの成功のカギとなると言われている「デジタルツイン」を実現するだけでなく、RPA、BPMSツール、AI等、先進デバイスを用いた業務の自動化、効率化など貴社のDXを実現するために必要な様々なご提案をいたします。

お客様に寄り添った充実のサポート体制

弊社でソリューションを導入する
3つのメリット

DXメリット1、可視化・改善メソッドをご提供

SPSはお客様が自立的にDXを実現するための支援として、SPSのコンサルティングサービスで使用する資料類は、原則すべてお客様にご提供いたします。

DXメリット2、セミナーや研修も実施可能

DXプロジェクトだけではなく、貴社向けに業務可視化についてのセミナーや業務フローを使用した業務要件定義研修を実施させていただきます。

DXメリット3、困りごとを解決するアフタフォロー

ツール使用上のお問い合わせ窓口や、スポット的なコンサルティングサービスをご用意しております。お客様がお困りの際には細やかなフォローをさせていただきます。

実用化までの簡単5ステップ

導入までの流れ

DXステップ1、導入・操作研修

1iGrafx導入·操作研修

DXステップ2、現状業務可視化

2現状業務可視化

DXステップ3、問題分析、改善提示

3問題分析·改善案提示

DXステップ4、業務自動化のための要求整理

4業務自動化のための要求整理

DXステップ5、RPA、BPMSの実装

5RPA実装、BPMSツール導入支援

数多くの改善報告が届いています

導入されたお客様の声

DXにおいて、一連の業務フローを作成したことにより、既存業務のセキュリティリスクを検知できた。

SPSによる業務プロセス可視化を通じて、自社の業務の全体像や課題の真因が明確になり、効果的な施策を取ることができました。また、業務要件も明確になったことでシステム導入の効率性も上がりました。


DXにおいて、属人化・断片化している個々の業務について管理者が具体的に把握できるようになった。

iGrafxはビジネスプロセスのシミュレーションや実行結果のモニタリングができるので、簡単にPDCAサイクルを回せます。これまで効果が曖昧だった施策を何度も繰り返してきたので、とても助かっています。

 

DXにおいて、属人化・断片化している個々の業務について管理者が具体的に把握できるようになった。

これまで何度か改善を行ってきましたが、なかなか定着化しませんでしたが、色々とご指導いただきながらiGrafxで可視化したビジネスプロセスを共有・蓄積したことで、初めて全社一体となって業務改善を達成できました。

疑問を解消!

よくある質問について

Q.iGrafxツールはどのような形態で納品されますか?

A.iGrafxツールはクラウドサービスを、1年単位のサブスクリプションライセンスでご提供いたします。お客様のご要望に応じ、オンプレミスのオプションもご用意しています。

Q.iGrafxツールの使用に特別な技術が必要ですか?

A.iGrafxはユーザーの立場に立った、直感的な操作が特徴です。1日程度の研修で業務可視化を実行できるようになります。

Q.SPSのコンサルティングサービスの概要を教えてください。

A.原則的にスモールスタートで、1部門程度についての簡易分析~ビジネスプロセス可視化~問題洗い出し~改善案提示を行います。期間は3ヶ月程度が標準です。

Q.SPSのコンサルティングサービス後も、ユーザーは業務改革ができますか?

A.SPSはコンサルサービスを通じて、業務可視化やiGrafxを使用した業務改善の方法をお客様にお伝えします。また、アフターサービスも充実しています。

Q.SPSは業務の自動化まで実現できますか?

A.SPS及びグループ企業のソリューションを用いて、お客様の目的を実現可能です。
RPA、BPMSに限らず、お客様に適したソリューションをご提案差し上げます。

まずは詳しい資料をご覧になりませんか?

資料請求フォーム(無料)