//開発元 iGrafx 社について
開発元 iGrafx 社について 2017-03-03T11:22:30+00:00

開発元 iGrafx社(米国)について

沿革

iGrafx がどのようにして市場で最も強力なBPMおよび改善ソリューションのスイートを提供するリーディングカンパニーに成長したのかをご説明します。

発端は1991年ごろに遡ります。ケン・キャラハーとエド・マドックが、AdvanEdge Technologies という会社を立ち上げました。キャラハンの自宅のダイニングルームを拠点として、2人は高度なプロセスマネージメントソリューションの構築に取り組みました。素晴らしい夢を抱いた良き友人同士のキャラハーとマドックは、喧々諤々の議論を戦わせながら、そのクラスで最高の製品を生み出すためには何が必要かについて懸命に知恵を絞りました。こうした有益な議論から生まれた結論は、世界初のインタラクティブビジネスプロセスシミュレーション ツールのOptima!など、BPMの世界における重要な成功につながりました。

事業は軌道に乗り始めました。オフィスをリビングルームへと拡張した直後、さまざまな魅力にあふれたMicrografxという企業との出会いがありました。FlowCharterという便利で人気の高い図表作成ツール、業界での優れた経験と素晴らしい知識を持つスタッフ、市場での存在感、アーミン・トロートナー。独自のビジョンを世界に広めるにはうってつけの条件をMicrografxは持っていました。

時計の針を一気に1999年にまで進めます。iGrafxブランドの誕生です。私たちのチームは、Optima!の優れた技術をFlowCharterと組み合わせることで、最先端のモデリング製品であるiGrafx FlowCharterと、プロセス分析および改善の次世代を担うiGrafx Processを生み出すことに成功しました。

いくつかの合併とスピンアウト企業としての独立を経て、Lonerock Technology Groupをパートナーとして得たiGrafxチームは、幅広いビジネスプロセス改善イニシアティブと効果的なBPM機能の実現に必要なツールを提供することで、企業を支援するための最高の体制を整えました。

私たちが提供する包括的な製品とサービスのスイートを見渡せば、iGrafxチームが以前とまったく変わっていないのがご理解いただけるはずです。チームは、私たちの本分を忘れず、お客様に最良のソリューションを提供するという熱意を持ち続け、お客様がプロセス・エクセレンスを達成するのを支援しています。